鍼麻酔?

2021年4月5日

こんにちは!

今回は前回に引き続き鍼がなんで効くかについて書いていこうと思います!

前回のブログはこちら

 

鍼麻酔⁉

この言葉を聞いたときは正気か?と思いましたが、実際に中国では1958年に扁桃の摘出手術で鍼麻酔が使用されてようです。

その後全手術の80〜90%に試されたようです!その後今のような通常の麻酔に変わっていたようです。

日本でも報告はあり、主に産婦人科領域で試みていたそうです。

無痛分娩や減痛分娩に応用されていたみたいです!

少し怖い感じはしますが、逆を返せば、それだけ鍼は鎮痛効果があるという事にもなりますね!

ここからは真面目に機序を書いていこうと思います!

 

体の中にある鎮痛薬を放出⁉

内因性モルヒネ様物質と言って体の中にある鎮痛薬を出してくれる反応が起こります。

炎症(痛み)が起きている部位に刺激(接触鍼やお灸)を加えてあげるとオピオイド受容体を作用して鎮痛が起こります。

またあえて鍼で微細損傷を起こしてアデノシンという物質を出して受容体に作用して鎮痛が起こると言われています。

難しいことを書きましたが、要するに痛い部分に鍼を刺すと痛みが減るというのはこういう機序が働いているからになります!

 

手当て⁉

みなさん手当てという言葉を聞いたことはありますか?

子供の頃痛いところがあると親に手をそっと当ててもらった経験があるかな?と思います!

これにもちゃんと意味があるんですよー

ゲートコントロール説といって痛みに対して触れるという刺激を入れることで、痛みを感じづらくさせるという効果があります!

これは痛いという情報を伝える神経より触るという情報を伝える神経の方が早く情報を伝えることを利用しています!

人間の体って面白いですね!

鍼の場合だと接触鍼をしたり鍼を刺して時間をおく置鍼などがこれに該当すると言われています!

 

こうやって読むと鍼も少しは不思議なものではなくなってくるかな〜を思います!

まだまだ難しい話をすれば他にも機序はありますが、これより先は眠たくなってきてしまうと思うので、今回はこれくらいで!

またわからないことがあれば質問して頂ければと思います!

 

駅前はり灸整骨院

042-516-9901

森の風接骨院

042-566-6440

 

関連記事

    記事はありませんでした

東大和市駅前はり灸整骨院お問い合わせ

院のご案内とアクセス

大きな地図で見る

Googleマップへ

Appleマップへ

羽田空港から

[羽田空港](東京モノレール)

[浜松町](JR山手線)

[高田馬場駅](西武拝島線 約30分)

[東大和市駅]
(徒歩 約2分) 当院
新宿から

[西武新宿駅]
(西武拝島線 約35分)

[東大和市駅]
(徒歩 約2分) 当院
立川から

[JR立川駅北口]
西武バス 約17分

東大和市駅
(徒歩約2分)当院
[新青梅街道]

奈良橋庚申塚 交差点を南へ

東大和市駅前 交差点
(右手に三井住友銀行さん)を右折
2つ目信号を右手に当院
(お隣は焼き鳥屋さん)があります。
駐車場
院名 東大和市駅前はり灸整骨院
住所 〒207-0014 東京都東大和市南街5-90-11-1F
受付時間 平日 9:00~12:00 / 15:00~19:30
土曜 9:00~12:00

※交通事故の患者さまは、
土曜   14:00~18:00
日曜・祝日 9:00~12:00
まで受付けております。
休診日 日曜・祝日
最寄り駅 西武拝島線 東大和市駅 徒歩 約 3分
お問い合わせ番号 042-516-9901
駐車場 2台
 
2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
交通事故治療の無料体験会

スタッフブログ

簡単予約


東大和市駅前はり灸整体院

スタッフ募集

森の風接骨院

アクセスマップ

施術の様子は動画でご覧ください

ページトップへ戻る

ページを閉じる

お問い合わせ

新着情報

交通事故治療の無料体験会

スタッフブログ

簡単予約

東大和市駅前はり灸整体院

スタッフ募集

森の風接骨院

アクセスマップ

施術の様子は動画でご覧ください