セカンドオピニオンの勧め

当院では交通事故の施術を専門的に行っております。
 
事故後、最初に違う所で診察を受けられた患者さんのお話を伺っていると
 
 「事故に遭い救急車で総合病院に運ばれましたが、湿布を渡されたのみで満足のいく治療を受けていない。」
 
 「病院では『骨には異常ないので、1,2週間様子をみましょう。痛かったらまた来てください。』と言われただけで、
 このままでよくなるとは思えなくて、こちらに来ました。」
 
 「整形外科では低周波の電気を当てるだけで、本当によくなるのかなと不安に思い 調べて来ました。」
 
 「病院では待ち時間ばかり長くうえに、痛いと訴えているところを触りもしないで、痛み止めの薬を渡されるだけで不安になってきました。」などという声をよく聞きます。
 
当院では、動作テストや痛みや症状の現れている箇所を整形外科テストや神経テストなどの徒手検査を1つ1つ丁寧に診させていただきます。 私たちの院は、自賠責保険(車の事故時につかう保険)を使った施術ができるように厚生労働省より認可を受けております。
 
 しかし、病院や整形外科さんで診断名のついている箇所しか 整骨院、接骨院の私たちは施術できないルールになっています。
 
 よくあるケースでは、救急病院に運ばれ受診したが専門医が不在でレントゲンのみ取って、診断名は頚部捻挫のみしかついていないということが多々あります。
 
 横断歩道を歩行中にノンブレーキで車に轢かれ全身打撲の大怪我なのに、救急科では首しか診てもらってなかったという患者さんもおられました。
当院では そのような場合には、医療提携している整形外科さんがあるので 当院で検査・処置した後、紹介書を作成し➡再度ドクターに診察してもらっております。 DSC_0055 事故後、握力が5kg以上低下している人は要注意です。 満足な治療が受けられていない方、症状がなかなか良くならない方、 1カ所だけでなく ご自身が納得する治療を受ける権利があります。 今の痛みを諦めないで、まずはお気軽にご相談ください。

ページトップへ戻る

メールでのお問い合わせはこちら
お電話・お問い合わせはコチラ 042-516-9901