産後骨盤矯正とは

  • 当院では、出産後の骨盤のゆがみで悩んでいる方が多く来院されます。出産後から腰痛や肩こりがひどくなり、子育てにも支障が出ていた方が、少しずつ改善されています。

出産により骨盤がゆがむと、血流不良から身体の不調が起きやすくなります。

産後骨盤矯正とは、出産により骨盤の開きから骨盤のゆがみを徐々に調整する施術です。
施術をすることで、骨盤のゆがみの改善だけでなく、次のことも改善します。

・基礎代謝が上がり、産後の体型が戻りやすくなる
・血行促進し、自律神経やホルモンの働きも活性化する
・出産によるゆがみだけでなく、その他のゆがみも改善する

出産後の骨盤のゆがみでお困りでしたら、ひとりで悩まずに当院へご相談ください。

産後骨盤矯正の効果

出産による骨盤のゆがみがあると、次のような症状が出現しやすいです。

・腰痛
・便秘
・冷え
・不妊
・肩こり
・尿漏れ
・疲労感
・むくみ
・股関節痛

このような身体の不調が、骨盤矯正をすることで改善されています。

その他に、次のような効果があります。

  • ・肌に潤いが出る
    ・痩せやすくなる
    ・妊娠前のズボンやスカートが履けるようになる

骨盤矯正をすることで、症状の改善や体型の変化などに表れることが分かります。

産後骨盤矯正の期間 いつからいつまで

最も効果的な時期は、産後2ヶ月から6ヶ月の間です。

産後1ヵ月頃までは、妊娠前の体の状態に戻していく時期です。精神的に不安定であり、疲れやすい時期でもあります。この時期を過ぎてから、骨盤矯正を始めましょう。

産後の骨盤は、かなりのゆるみが生じています。産後3~4ヶ月をから、遅くとも6ヶ月くらいまでに、少しずつ骨盤を正しい位置に戻していきます。                                                     

産後骨盤矯正の回数

効果的な回数は、全部で8~12回です。

できれば産後2ヵ月~6ヵ月の間に、この回数を実施することが望ましいです。

1回の施術だけでは、骨盤のゆがみは改善されないためです。何回か繰り返し、施術をすることで改善されていきます。

帝王切開でもできる?

帝王切開後でも、骨盤矯正は可能です。

ただし、産後3ヵ月が望ましいです。傷口が完治している状態から、施術をするためです。

快適な生活を送るために

当院では、産後の骨盤のゆがみで悩んでいる患者様を改善しています。

産後、腰痛で悩み子育てにも支障が出ていた方が改善され、喜ばれていました。
苦痛なく赤ちゃんが抱っこできています。

今後も骨盤のゆがみが起きないよう、再発予防の取り組みもしています。

当院では、お子様も一緒に来院できるよう、キッズルームも完備しております。

産後骨盤矯正を希望される場合は、当院へご相談ください。

ページトップへ戻る

メールでのお問い合わせはこちら
お電話・お問い合わせはコチラ 042-516-9901