産後骨盤矯正

  • 当院では、産後の骨盤のゆがみで悩んでいる方が多く来院されます。産後から腰痛や肩こり、便秘などが辛くて困っていた方が、少しずつ回復されています。

妊娠をすると、お産に備えて「リラキシン」という女性ホルモンが分泌されます。このホルモンは、お産のために骨盤が開く作用があるので、出産後に骨盤のゆがみや開きが生じやすくなります。

出産後の骨盤の開きやゆがみの改善には、産後骨盤矯正があります。

産後骨盤矯正とは、次の2つの目的があります。

・骨盤底部の筋肉を強化すること
・妊娠や出産に伴う骨盤の開きやズレを元に戻す

骨盤のゆがみや開き、ズレがあると、様々な症状が出現します。

このようなことでお困りでしたら、ひとりで悩まずに当院へご相談ください。

産後の骨盤のゆがみの影響

出産後は、身体のゆがみから血行不良や自律神経、ホルモンの働きも悪くなります。
そのため、次のような症状が出現しやすくなります。

・腰痛
・便秘
・冷え
・肩こり
・尿漏れ
・疲労感
・股関節痛
・生理不順
・下肢のむくみ
・生理痛の悪化

産後骨盤矯正を行うと骨盤のゆがみが整い、次第にこれらの症状が改善されていきます。
そして、妊娠前の体型にも戻ることができます。

産後の骨盤のゆがみが悪化するとどうなるの?

産後の骨盤のゆがみに伴い、特に腰痛と肩こりが起きやすいです。

腰痛と肩こりがある中、慣れない育児と家事を行うのは本当に大変です。赤ちゃんの抱っこや授乳などのお世話もしないといけません。

症状が継続することで注意しなければいけないのは「産後うつ」です。出産後は、女性ホルモンのバランスが崩れているので、精神的に不安定になりやすいです。

気分の沈みや意欲の低下、食欲不振など身体の不調がみられた場合は、早めに対処しましょう。お母さんが体調不良になると、母乳不足から赤ちゃんへ影響が出ることもあります。

症状を改善するために

産後骨盤矯正の手順です。

まずは、歪みの原因部分を探します。その後、手を用いて開いた骨盤に圧をかけて引き締めていきます。さらに、骨盤のズレの調節やもみほぐすことで、骨盤底部の筋肉に刺激を与え、筋力の強化を図ります。

その他、日常生活の中での姿勢改善についてもサポートしています。

快適な生活を送るために

当院では、産後の骨盤のゆがみで悩んでいる患者様を改善しています。

産後の腰痛と肩こりで困っていた患者様が、劇的に改善しました。
家事や育児の負担も軽減され、とても喜んでいます。

今後も骨盤のゆがみが起きないよう、生活指導も取り入れています。

産後の骨盤のゆがみでお困りの時は、当院へご相談ください。

ページトップへ戻る

メールでのお問い合わせはこちら
お電話・お問い合わせはコチラ 042-516-9901