2019/10/29 (更新日:2019/10/29)

【原因とは】サッカーで起きる症状一覧・股関節痛が出たら選手生命に関わる!?

スタッフブログ, スポーツ

股関節周りの症状

ほかの種目と比べサッカーの選手に多く見られ、1度なると治りにくいのが特徴です。体幹部から股関節の筋や関節の柔軟性、可動域の低下による萎縮や骨盤を支える筋力低下による不安定性、体感と下肢の動きが効果的に連動することが出来ずダメな使い方によって、これらの機能が低下し、痛みと機能障害の悪循環が生じて症状が慢性化していきます。いろいろな原因で可動性、協調性、安定性に問題が生じたままプレーし続けると、症状が発生しやすくなります。また、片足で立ってキックを多くするサッカーの動作そのものが発症の誘因になります。

症状一覧

変形性股関節症

発育性股関節形成不全

臼蓋形成不全

特発性大腿骨頭壊死症

大腿骨頚部骨折

鼠径部痛症候群

骨盤骨折

ロコモティブシンドローム

O脚・X脚

腓骨神経麻痺

 

 

お問い合せ

042-516-9901

 

 

LINEでも予約できます!

名前と電話番号、症状を記載してくださいね

 

line

 

お得情報あり!足裏・足底の整骨院HP

女性や産後のお母さんに大人気!森の風HP

 

 

#東大和 すご腕 骨盤 腰 産後 灸 MPS

#小平 筋膜 骨盤 逆子 足底筋膜炎 灸 東大和 

#立川 有名 筋膜 骨盤 腰痛 膝痛 むちうち

#東村山 骨盤 腰痛 五十肩 足底筋膜炎

#武蔵村山 骨盤 改善 四十肩

関連記事

新着記事

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 【原因とは】サッカーで起きる症状一覧・股関節痛が出たら選手生命に関わる!?

ページトップへ戻る

メールでのお問い合わせはこちら
お電話・お問い合わせはコチラ 042-516-9901