腰の症例

2024/05/13 (更新日:2024/05/13)

骨盤の高さが違う方、必見!

腰の症例, 骨盤矯正

骨盤の高さの違いについて   骨盤とは、体の中央に位置しており、骨盤が正しい場所に位置していることによって、 背骨が良い状態で支えられています。 上半身と下半身を繋げていて、安定した動きを

2024/05/07 (更新日:2024/05/07)

腰痛の種類

, 腰の症例

腰痛の種類   腰痛は様々な要因で起こりやすい身体の症状であり、筋・筋膜由来、骨由来、神経由来などの原因が考えられます。 前かがみや猫背などの悪い姿勢、筋肉量が少ない人は、腰に負担がかかりや

2024/05/01 (更新日:2024/05/01)

筋・筋膜性腰痛について

, 腰の症例

筋・筋膜性腰痛について   腰周辺の筋肉の疲労により痛みがでてきます。 スポーツなどで腰の筋肉に急なストレスがかかった場合や、悪い姿勢などで日頃から筋肉や筋膜への持続的な負担が加わっている場

2024/05/01 (更新日:2024/05/01)

腰椎椎間板ヘルニアについて

, 腰の症例

腰椎椎間板ヘルニアについて   腰部には支えるために腰椎という骨が5つ重なってできています。 骨と骨の間でクッションの役割をはたしている軟骨(弾力性のある柔らかな骨)が、椎間板と呼ばれていま

2024/04/26 (更新日:2024/04/26)

腰椎圧迫骨折について

, 腰の症例

腰椎圧迫骨折について   高所からの転落などで大きな力が加わった際に生じる骨折ですが、年齢とともに骨が脆くなり、 しりもちをつくなど軽い衝撃でも起こりやすくなってしまいます。 閉経後の女性に

2024/04/24 (更新日:2024/04/24)

ギックリ腰について

背中, , 腰の症例

ギックリ腰について   重いものを持ち上げたり、腰を捻ったりしたときに、グキッと急激な痛みを腰に感じることがあります。 くしゃみで痛くなることもあれば、物を拾おうと前かがみになった際に発症す

2017/08/08 (更新日:2022/10/07)

梨状筋症候群

腰の症例

梨状筋症候群とは、「梨状筋」と呼ばれる臀部にある筋肉がその下を走る坐骨神経を圧迫して引き起こされる整形外科疾患です。梨状筋は背骨の一番下にある仙骨の前側から大腿骨の外側の小転子にある筋で、股関節を外に

2017/05/15 (更新日:2023/03/30)

腰痛・ぎっくり腰について

腰の症例

✔ 何気ない動作をした時に腰に重い痛みがある ✔ 激痛で歩くのも起き上がるのもつらい ✔ 常に腰が重だるく、疲れがたまると腰の痛みが強くなる ✔

2017/05/12 (更新日:2023/03/30)

坐骨神経痛

腰の症例

あなたの坐骨神経痛の悩み・・・ 当院に来ましたら ”楽にさせて”帰宅させます! 神経施術の超スペシャリスト! 【東大和市駅前はり灸整骨院】   初回 8,250円  2回目以降 6,600円

ページトップへ戻る