2019/11/21 (更新日:2019/11/21)

寒くなる時期にやりがちな『無理なストレッチ』

スポーツ, リラクゼーション, 首・肩

ここ数日はとても冷たい風が強く吹いて身体の芯から冷えてきますね。。

冬に近づくにつれ身体を動かさなくなる方が増え痛みを訴えてくる患者さんが多いです。

そうならないためにと身体を動かそうと朝のラジオ体操を始めたり、お家でストレッチをしてみたり・・・

そのやり方間違えていませんか!?

体というのは各骨同士が連結をして動いています。例えば肩。

肩は腕の上腕骨と背中にくっついている肩甲骨とで関節を作ります。

その関節は場所によっての可動域があります

肩で言ったら屈曲(前に上げる動き)は180度、伸展(後ろに上げる動き)は50度と言われています。

肩は比較的可動域が広いので無理な動きを多少しても骨にダメージはありません。

しかし!!首はどうでしょうか?

よく『あー肩こった、首が痛い」などと言って首を横に倒してみたりしますよね?

その首の可動域を知っていますか??

首が横に倒れる可動域は左右共に50度ずつと言われてます。

伸びるからと言って無理に首を伸ばしてみたりするとかえって痛みを引き起こす原因になります。

骨の構造、各関節の可動域を知っているからこそのストレッチ方法などを的確にお教えすることができます!

肩が痛い、首が痛い、腰が痛い何でも大丈夫です!悪化をする前に一度当院へご相談をください!!

 

日曜の受付してます。

駅前はり灸整骨院

042-516-9901

森の風接骨院

042-566-6440

LINEでも予約可能、お悩みの症状と名前、連絡先を入れていただければ対応可能です!

クーポンありまーす!こちらから

肩の痛み!森の風接骨院のホームページ

 

 

 

 

 

関連記事

新着記事

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 寒くなる時期にやりがちな『無理なストレッチ』

ページトップへ戻る

メールでのお問い合わせはこちら
お電話・お問い合わせはコチラ 042-516-9901