2017/03/31 (更新日:2017/03/31)

【最新】筋膜性疼痛症候群(MPS)&頚椎症の専門院【立川・東大和・小平、トリガーポイント】

患者さんの声, 治療, 針・鍼

患者さんの声

本気で治したいなら

この整骨院で!(`・ω・´)

 

 

 

 

 

トリガーポイント療法(針療)

トリガーポイントについて放送されましたのでまとめてみました

今回TVに出た先生は、トリガーポイントにとても

詳しい東京慈恵会医科大学附属病院 の 北原雅樹先生です

 

DSC_0009

 

トリガーポイントとはなんなのか?トリガーとは引き金という意味です

トリガーポイントとは、慢性肩コリ、腰痛(ぎっくり腰)、膝痛などの痛みの引き金となる場所です

このトリガーポイント、痛みとなっている場所とは違う離れた場所にあるといいます

 

 

普段は痛みがなく押されて痛みが出るところです。同じ姿勢を続けるなど

筋肉に負荷をかけ続けることで筋肉が固くなりトリガーポイントができるといいます

パソコン仕事や料理など同じ姿勢を長時間続けるとトリガーポイントはできやすいんです

 

 

トリガーポイント自体が痛く感じないのは、筋肉からの神経は最終的には集まって

脳に伝わるので細かい場所が脳が認識できないからなんだそうです。つまり脳が錯覚しているとか

このトリガーポイントを放っておくとさらに増え続けるといいます

慢性痛の原因がトリガーポイントにあることは少なくないそうです

 

 

悩んでないで今すぐ電話を!

 

まずは電話で聞いてみてください

絶対に改善しますのでご安心を♪

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

日曜祝日診療してます

042-516-9901

 

 

LINEでも予約できます!

名前と電話番号、症状を記載してくださいね

line

 

クーポンあります!筋膜疼痛の専門院HP

女性や産後のお母さんに大人気!森の風HP

 

#東大和 骨盤 腰 産後 灸 MPS

#小平 筋膜 骨盤 逆子 灸 東大和 

#立川 筋膜 骨盤 腰痛 膝痛 むちうち

#東村山 骨盤 腰痛 五十肩 四十肩

#武蔵村山 骨盤 四十肩

 

 

テレビでも話題の「痛みの引き金点」。筋肉の中に出来るトリガーポイントとは?

東京トリガーポイント療法で肩こり治療をしている病院を集めてみました

関連記事

新着記事

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 【最新】筋膜性疼痛症候群(MPS)&頚椎症の専門院【立川・東大和・小平、トリガーポイント】

ページトップへ戻る

メールでのお問い合わせはこちら
お電話・お問い合わせはコチラ 042-516-9901