2017/06/20 (更新日:2017/06/20)

【肘頭骨折のリハビリ】骨折のリハビリ専門院を探してますか?【有名整骨院サイト、東大和市駅前はり灸整骨院】

スポーツ, メニュー

肘頭は肘の関節の後方に存在し、肘の頂点の部分です

肘頭骨折は、転んで肘をぶつけた転んだ時に手をついたなどの原因で発生します

最近では西武ライオンズの森友哉選手がデッドボールを肘に受けて

発生したのが新しいですかね。

 

肘頭骨折のリハビリは骨折の翌日から始めなくてはいけません。

肘は基本的に毎日必ず動かす関節です

なので骨折の固定で動かさないでいると

あっという間に肘関節の拘縮に繋がるのです

※拘縮・・・筋肉が萎縮して思うように動かないこと

 

 

リハビリ方法

workout-1931107_960_720

 

 

当院では3つの方法でリハビリを行い

患者さんの早期社会復帰を目指してます。

 

 

1.関節可動域訓練(ROM)

2.特殊電気PNFを付けて早期回復

3.肩関節、脊柱の関節の可動域アップ

 

1は聞いたことありますかね

関節はすぐに固まってしまうので

他動的又は自動的に関節を動かして拘縮を予防します。

 

2は当院で導入している特殊療法で

PNFを付けて治療するとその部位の新陳代謝が上がり

さらに筋肉が緩み関節可動域が上がり

通常の治療より数倍速く回復するのです。

 

3は補助的な要素ですね

肘の可動域は肘だけの問題でなく

肩関節や背骨の動きを良くすると

自然と可動域が上がります!

当院ではドロップベッドを使います。

 

P1010620

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

日曜祝日診療してます

042-516-9901(予約制)

 

 

LINEでも予約できます!

名前と電話番号、症状を記載してくださいね

 

line

 

クーポンあります!肩腰のスペシャリスト整骨院HP

女性や産後のお母さんに大人気!森の風HP

 

#東大和 鍼灸 腰 産後 灸 逆子

#小平 骨盤 逆子 灸 トリガーポイント療法 

#立川 顎関節症 腰痛 膝痛 むちうち

#東村山 鍼灸 腰痛 五十肩 四十肩

#武蔵村山 骨盤 四十肩

関連記事

新着記事

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 【肘頭骨折のリハビリ】骨折のリハビリ専門院を探してますか?【有名整骨院サイト、東大和市駅前はり灸整骨院】

ページトップへ戻る

メールでのお問い合わせはこちら
お電話・お問い合わせはコチラ 042-516-9901