2021/01/18 (更新日:2021/01/18)

東大和市・小平市でクチコミ№1の鍼灸院をご紹介します!

スタッフブログ, 針・鍼

ブログ

 

鍼治療って本当に痛くないの?

 

こんにちは

今回は鍼治療で使われる鍼について話していこうと思います!

みなさんなんとなく鍼は痛そうと思っていませんか?

実はそんなこともないかもしれませんよ?

早速本題に入っていきましょう!

 

鍼の太さってどれくらい?

鍼灸治療で使われている鍼は非常に細いのもが使われていて、一番細い物で0.10mm(03番鍼)になります。

刺す部位や体格、年齢よって太さは変わりますが太くとも0.25mm(5番鍼)程度の太さになります。

それに対してよく採血等に使われている針の太さは0.81mm〜0.64mm(21〜23ゲージ)になるそうです。

こうやって聞くと以外に細いなと感じませんか?

 

↓太さの比較

 

痛いとイメージしている方は注射針イメージがあるためにそう感じているのではないかなと思います。

鍼灸治療の年間受療率は約5〜7%。

生涯受療率は20〜30%くらいと言われています。

それに対して採血や予防注射はほとんどの方が受けた事があるのではないかなと思います。

なのでどうしても痛いとイメージしてしまうのかなと感じます。

 

どこでできるの?

駅前院には常時鍼灸師がいます。

興味があるけど実際どうなんだろう?

という方は質問していただければお答えしますので、質問してみてください!

 

個人的には痛そうや怖いという方は一回やってみて貰うといいのではないかと思います。

やった方の中には本当に鍼特有の響く感じが苦手という方もいらっしゃいます。

でもやってみたらあれ?以外にやってみたら全然大丈夫だった、むしろ響く感じが好きという方がいます。

そしてほとんどの場合は後者の方が多いと思います。

もちろん初めて鍼をする方などにはなるべく細い物を使って行きますのでご安心ください!

 

もちろん無理をして行うことはないです!

しかし痺れや痛みが強い方などは、鍼灸治療を組み合わせて行った方が治りが早いケースが多いです。

 

次回はその鍼がなんで聞くのかついて書いていこうと思います!

 

駅前はり灸整骨院

042-516-9901

森の風接骨院

042-566-6440

 

 

 

 

 

関連記事

新着記事

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 東大和市・小平市でクチコミ№1の鍼灸院をご紹介します!

ページトップへ戻る

メールでのお問い合わせはこちら
お電話・お問い合わせはコチラ 042-516-9901