2024年4月の記事

2024/04/18 (更新日:2024/04/18)

足底腱膜炎について

足の症例, 足底筋膜

足底腱膜炎について   足底腱膜炎とは足の裏、主に踵から土踏まずを中心に痛みを引き起こす疾患です。 足底腱膜とは、踵から足指の付け根にかけて足底を通る、強靭で繊維状の腱が膜のように広がってい

2024/04/10 (更新日:2024/04/11)

足関節捻挫について

スポーツ, 捻挫, 足の症例

足関節捻挫について   足関節捻挫は、足首の靭帯が伸びたり断裂したときに発生する靭帯損傷です。 捻挫の程度 第1度:靭帯が引き伸ばされている状態で、痛みや軽度の腫れがあります。 第2度:靭帯

2024/04/10 (更新日:2024/04/11)

アキレス腱炎について

スポーツ, 足の症例

アキレス腱炎について   アキレス腱炎は、アキレス腱やその周りに炎症が起こった状態です。 アキレス腱はふくらはぎの筋肉と踵の骨(踵骨)を結ぶ太くて丈夫な腱です。 主な原因は運動のしすぎで、ラ

2024/04/09 (更新日:2024/04/11)

股関節痛について

足の症例, 骨盤矯正

股関節痛について   股関節痛とは、股関節やその周辺が痛むことを指します。 体幹から股関節にかけてスポーツによる使いすぎなどによって筋力低下や柔軟性低下が起こり、それが股関節周辺の痛みとなり

2024/04/09 (更新日:2024/04/11)

変形性膝関節症について

下肢・太もも, , 足の症例

変形性膝関節症のついて   変形性膝関節症とは、膝関節の軟骨がすり減って関節が滑らかに動きづらくなり、動かすと痛みがでる状態です。人間の体は軟骨の存在によって滑らかに動きます。軟骨がすり減る

2024/04/08 (更新日:2024/04/11)

半月板損傷について

下肢・太もも, , 足の症例

半月板損傷について   半月板とは膝関節の大腿骨と脛骨の間に存在する軟骨のことで内側と外側にそれぞれ一つずつあります。半月板は、衝撃を緩和させるクッションの役割と位置を安定させる働きをしてい

2024/04/08 (更新日:2024/04/11)

シンスプリントについて

スポーツ, 学生, 足の症例

シンスプリントについて シンスプリントとは過労性脛部痛や過労性骨膜炎とも呼ばれています。脛骨の骨膜が炎症を起こすスポーツ障害の一つです。   症状 運動時及び運動後に、ふくらはぎの中央より下の内側を中

2024/04/05 (更新日:2024/04/11)

オスグッド・シュラッター病について

スポーツ, , 足の症例

オスグッド・シュラッター病について 膝の皿の下にある骨(脛骨)が徐々にとびだしてきて痛みを伴う疾患です。脛骨には膝蓋腱が付着しており、筋肉が硬いと過剰な負荷がかかり剝離を起こしてしまいます。10~16

2024/04/04 (更新日:2024/04/11)

寝違いについて

首の症例, 首・肩

寝違いについて   寝違いとは、睡眠中に首や肩に過度の負担がかかる体勢を取ってしまうことで目が覚めたときに首から肩にかけて痛みを生じるものです。短時間で改善する軽度な痛みのみが生じることもあ

2024/04/03 (更新日:2024/04/11)

外反母趾について

治療, 足の症例

外反母趾(がいはんぼし)について   外反母趾は、足の親指の角度が20度以上になると親指が小指側に「く」の字のように曲がり、親指の付け根部分と靴がこすれて腫れや痛みが生じます。放置していると

2024/04/03 (更新日:2024/04/11)

梨状筋症候群について

下肢・太もも

梨状筋症候群について   梨状筋症候群は、梨状筋が坐骨神経を圧迫し坐骨神経痛を引き起こすものです。梨状筋は臀部にある小さな筋肉で坐骨神経に近く位置しています。梨状筋に硬さがあると、股関節に力

ページトップへ戻る